【新事実】大麻が健康に良いって本当!?

大麻 健康


芸能人の後を絶たない薬物所持での逮捕。覚せい剤やMDMAなど様々な薬物が存在するが、これらはどこの国でも違法だ。麻薬は基本的には人体に影響を及ぼし、精神にも支障をきたす恐れがあるため、倫理的にも当然認められていない。しかし、ガン末期の患者に病院ではコカインを医療目的で使用するという事もある。今回は最近なにかと話題の大麻について書いてみる。

目次

大麻が合法な国もある

大麻は違法な国もあるし、合法な国も存在するという特殊な薬物もある。ちなみに大麻が合法と認められている国々は以下だ。

  • オランダ
    チェコ
    ポルトガル
    カリフォルニア州(アメリカ)

オランダは、エンターテイメントに関する風俗や薬物などは基本的に緩い。世界一周中にお世話になったチェコ人のホストもマリファナを自宅で普通に吸っていたぐらい。参考までに以下が、各国の覚せい剤と大麻の検挙の総数だ。

大麻 健康

引用:https://www.npa.go.jp/publications/statistics/yakuzyuu/index.html

2,大麻の健康への影響

大麻の健康への影響には諸説あるが、科学的根拠はない。裏を返せば、悪いという専門家もいれば、良い影響を与えるという専門家もいるということだ。じゃあ、なぜ違法とか悪だと思われているのか?

「手を出したら一生薬物中毒になってしまって、抜け出せない」

まず、この固定概念みたいなのが日本人には根付いてる。
でも、海外ではどうだろか。カナダでは、2015年11月、ジャスティン・トルドー首相が就任してから、カナダでの大麻は合法化が可決された。それがこちらのツイート。

一国の首相、最高意思決定者がこのように発言しているのは、影響力が大きかったはず。アメリカでは、州ごとに州法が適用されるため、州によって法律が異なる。間違って、州をまたいだ時に大麻を所持していて警察に捕まってしまうケースもあるようだ。

3,CBDオイルとは?

大麻 健康

CBDとは、カンナビジオールのこと。CBDオイルは大麻草(カンナビス)から抽出されることが多いものの、大麻(マリファナ)のようにハイになる作用はなく、薬物常習者が使うようなものでもない。それどころか、うつ症状や慢性痛が軽くなる、安眠効果があると言われている。それに幻覚作用もないと言われている。

4,CBDオイルは健康によさそう

大麻 健康

アメリカ食品医薬品局(FDA)は、医療用として使用できるレベルのCBD製品の新薬承認申請を検討中だ。
さらに、動物実験と経験的証拠によると、CBDオイルは不安症や物質乱用障害から慢性痛、中枢神経系の病気にいたるまで、あらゆる症状の治療に効果があるかもしれない。
マサチューセッツ内科外科学会によって発行されるニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)誌や世界五大医学雑誌の一つであるランセット誌で報告された最近の2つの臨床研究では、ある種の発作を減らす効果があると証明さた。

とはいえ、人間を対象としたCBDオイルの研究はまだわずか。確実に健康に良いとは言えない段階だ。

5,日本では、大麻草の吸引はNGだが、CBDオイルはOK

 

大麻 健康

まだ、怪しい領域であるCBDオイルだが、日本では合法的に使用を認められている。ネットでは規制があるようだが、店頭で購入できる店も増えてきている。当然ながた、海外製品なので輸入する分少し高いと感じるかもしれない。ストレスが気になる方は試してみる価値はあります。
ストレスフリーな生き方を目指す–【smile CBD(スマイルシービーディー)】

6,まとめ

僕の考えでは、まずCBDオイルが利用者からの口コミで広がり、どんどん市場が大きくなると思う。そして、有効性が明らかになり大麻の偏見のようなものがなくなり、日常的に使われるようになると思う。
余談だが、食べる麻の実もあり、こちらはだいぶ前から人気の商品。タンパク質やミネラルが豊富なので栄養が不足している人にとっても試しに食べてみるのは良いかも。

ヘンプパウダー