1日1食健康説は本当なのか?


食事回数が健康に影響する?

僕は、1日3食食べることが健康であり、朝

食を抜いたり、欠食したりすることは不健

康だと思ってきた。しかし最近それに疑問

を感じる。確かに1日の栄養素で必要摂取

量というものが存在し、それは科学的にも

証明されている。だけどクリニックの院長

先生だったり、書籍で1日1食健康説を唱え

ていたり、そもそも断食が健康に良いとか

賛否両論だ。

空腹や不調のメカニズム

空腹、つまりお腹がなる時が体が物を欲し

ている合図だ。僕はこのタイミングで食事

をすることが良いと考える。実にシンプル

だが原来人類はそうやって生きてきた。病

気になった時、熱が出たとするとそれは体

の不調を訴えていることであり、それを体

外に発散しようとしているからであって通

常時に戻ろうとしている合図。

科学的には以下がメカニズムだ。

 

(出典)http://www.health.ne.jp/library/

3000/w3000111.html

 

なぜ1日1食健康説が生まれるのか?

人間が食事をした後、食べたものが完全に

消化されるまでに約18時間かかると言われ

る。つまり1日3食と言うのは、胃腸に負荷

をかけることになり、健康に良くない。な

ので1日1食健康説が生まれた。しかもこれ

がアンチエイジング(老化予防)に良いと

か言われたのも某有名医師が書籍を出版し

たりメディアに出た際にそういう発信をし

たからだ。実に恐ろしくまたこれがメディ

アの力なんだが、著名人のそのような行動

は瞬く間にユーザーに広まり、インフルエ

ンサーになる。

(出典)https://www.sankei.com/life/news

/141017/lif1410170031-n1.html

僕の生活習慣

僕は、自分で言うのもなんだがかなりの健

康オタクだ。世界を旅している時も朝は毎

日フルーツとヨーグルトを多めに、昼は

炭水化物とタンパク質を中心に、夜は軽め

に野菜を多く取ることを実践していた。

結果的に、これが良かったのか8ヶ月の旅

中に一度も体調を崩すことがなかった。

絶対に毎日3食とは特に意識してなかった

がちょうどこのような食生活をしている

と決まった時間に空腹がおとずれる。も

ちろんカロリーを多く消費した運動後な

どは通常より少し多めに食べていたが

基本的にはこの食生活でここ5年ぐらいは

病院に行っていない。

(出典)http://kenkousupport.kyoukaikenpo

.or.jp/support/03/20110720.html

 

結論としては、僕は1日3食にこだわらなく

ても良くて、自分に合った食生活をすれば

健康でいられると思う。朝ごはんを食べな

い人は不健康と言われるが、お腹が空いて

いなければ食べなくてもOKだと思う。

でも栄養バランスはとても重要なのでバラ

ンス良く摂取するのが望ましいと思う。